このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

DataSyncer for kintone

データシンカー for キントーン

業務システム上のデータを簡単に、自動でkintoneに同期、企業内データの有効活用を支援します

- News -
2023/01/23 | PDFゼロタッチ連携リリース記事を掲載しました
2023/01/06 | CData Syncとの連携事例を掲載いただきました
2022/12/29 | 複数キー設定およびスキップ行機能を追加しました

2022/11/11 | CSV取り込み時に自動採番する機能を追加しました
2022/10/19 | プロセス管理のアクション および 正規表現に対応しました

業務データをkintoneへ簡単連携
様々な業務システム(ERP / IBM i AS400 / 業務パッケージ製品等)のデータを簡単にそして安価にkintoneへ同期するならDataSyncer for kintoneです。手動でのアップロードやデータ整形時に起こりうるミスや手間をゼロに。

既存システムからのCSVデータをkintoneへ自動登録

DataSyncerは「CSVファイルのkintone連携」に特化したアプリケーションです。
複雑な環境構築作業は不要で、CSVファイルをフォルダに置くだけでkintoneへのデータ連携が開始されます。
各種ERP、IBM i(AS/400)、生産システムなど様々な業務システムからCSVを出力するだけで、kintone上での閲覧や集計など企業内データの活用を推進します。
Easy
とにかく簡単
  • CSVゼロタッチ連携(CSVファイルをフォルダに置くだけで登録開始)
  • CSVカラムとフィールドをあらかじめマッピング
  • 文字置換や空白削除も自動処理
Reasonable
納得のコストパフォーマンス
手動アップロードの手間、時間コスト、ミスをゼロに。
  • 初期設定費用:9万円(税別)
  • 初月度利用料:0円
  • 利用料:9万円/年(税別)(月あたり7,500円)
Effective
様々な活用シーン
システム構成
  • DataSyncerはWindows OS上で稼働するアプリケーション(exe形式)です
  • 変換条件などの各種設定は、kintoneサイトのお客様専用スペース内で設定します。
  • ログ情報もkintoneログアプリに表示されますので、検索や集計、エラー時の通知などが簡単に操作できます。
  • 詳細なシステム構成はこちらをご覧ください
主な機能
  • ファイル転送が完了すると自動的にkintoneへの登録を開始
  • CSVファイルのカラム名とkintoneのフィールドコードを紐付け、事前に揃える作業が不要
  • 「(株) -> 株式会社」「半角カナ -> 全角カナ」など任意の文字列を自動変換。事前のデータ整形作業が不要
  • 登録時にプロセス管理のアクション実行が可能
稼働環境
  • Windows Server 2012以降 / Windows10以降(Linux / MacOSはご相談ください)
  • .netやJavaなどの中間モジュールは不要です
  • kintoneスタンダードライセンスが必要です
Effective
様々な活用シーン

設定やログはkintoneアプリ上で完結

基本設定アプリ
Windows上のファイル監視パスなどの基本情報を設定します。
フィールドマッピング
CSVファイルのカラム名とフィールドコードを紐付けます。また各種文字コードにも対応しています。キーとなるフィールドを設定するとレコード更新します。
文字列変換設定
フィールドごとに文字列置換、半角全角カナ変換、半角全角空白変換などを設定します。正規表現でのパターンマッチングにも対応しています。
ログアプリ
ログもkintoneアプリで確認。いつものアプリと同じ操作感で検索はもちろん、集計やエラー通知もkintoneの標準機能で実現できます。
ログアプリ
ログもkintoneアプリで確認。いつものアプリと同じ操作感で検索はもちろん、集計やエラー通知もkintoneの標準機能で実現できます。

機能一覧

  • CSVファイル自動検知 - 指定したフォルダにCSVファイルを投入すると自動でkintoneへインポート開始
  • 対応文字コード - SJIS / ANSI / UTF8
  • フィールドマッピング - CSVファイルのカラムとkintoneのフィールドコードをあらかじめ紐付け
  • 文字列置換 - 指定した文字列を置換。カンマの削除や(株)を株式会社へ変換などデータクレンジングしながら登録
  • 更新削除 - 通常の追加・更新に加えてCSVファイルに存在しないレコードをkintoneから削除することが可能
  • 複数キー設定 - 複数のキーを指定可能。異なるキー名を持つ複数のシステムからのCSVを同一アプリに登録
  • 半角/全角変換 - 指定した文字種別に半角と全角を交互に変換可能
  • CSV冒頭スキップ - CSVファイルの冒頭指定行数を読み飛ばして登録処理が可能
  • カラム結合 - 指定した複数のカラムを結合してkintoneの1つのフィールドに登録
  • レコードデータ結合 - データ登録後に指定したフィールド同士を結合
  • 自動採番 - 桁数指定、prefix(接頭辞)を指定した自動採番
  • 文字埋め - 指定した文字で桁数を揃えることが可能
  • プロセス管理 - レコード登録後に指定したプロセスを進めることが可能
  • 後続処理 - レコード登録後に任意のWindowsコマンドを起動
  • フィールドコード一覧出力 - 登録対象のkintoneアプリにおけるフィールドコード一覧を出力
  • 処理済ファイル自動退避 - 処理が完了したファイルをアーカイブフォルダに自動退避
  • ログアプリ - kintoneアプリ上でログを閲覧、集計、アラート設定が可能
  ※ 見出し文字をクリックすると該当のマニュアルが開きます

価格表

初期費用 99,000円(税込)
利用料

年間利用料:99,000円(税込)(月あたり8,250円)
*同時監視フォルダ数:最大5個
*稼働OS x データ登録先kintone:1インスタンス
*監視フォルダ設定可能数:無制限
*kintoneライセンス数:無制限
*登録CSVファイル数:無制限
*契約初月度無料(契約日2022/11/10の場合、11月分は無料で2022/12/1~2023/11/末が有料契約期間となります)

同時監視フォルダ数追加 年間利用料 55,000円(税込)
*同時に監視するフォルダを5個追加するライセンス
稼働OS追加 年間利用料 55,000円(税込)
*DataSyncer for kintoneが稼働するOSを1追加するライセンス
同時監視フォルダ数追加 年間利用料 55,000円(税込)
*同時に監視するフォルダを5個追加するライセンス

デモ動画

基本機能
レコードの追加、更新 / 文字置換 / 文字結合 / プロセス進行などDataSyncerの基本機能を確認できる動画です。
生産ラインの進捗をポータル表示
生産システムから定期的に出力するCSVデータをkintoneポータルにリアルタイムに表示して全社に共有する利用例です。
定期的なマスタ更新
複数のCSVファイルを一度に登録するデモ動画です。マスタの定期更新など大量のデータを追加、更新することが可能です。
同一レコードの二重登録を防止
キー列が存在しないCSVファイルでもキーを生成しながら登録することで重複レコードを二重登録させないことができます。
同一レコードの二重登録を防止
キー列が存在しないCSVファイルでもキーを生成しながら登録することで重複レコードを二重登録させないことができます。

導入事例

アクセラス株式会社
自社顧客へのkintone導入時に既存システムからのデータマイグレーションツールとして活用。さまざまなデータ形式をDataSyncerでクレンジングすることで移行作業の大幅な効率アップに成功。
東京会計総合事務所
会計事務所向け業務ソフトMyKomon(マイコモン)の顧客マスタデータをkintoneへ定期同期。これまで人力でチェックしていた更新情報確認作業が不要になり、正確性と効率性の向上を実現。
株式会社グレース
店舗のPOSデータやShopify(ECシステム)からの受注データを定期的にkintoneへ同期。販売スタッフはkintoneにログインするだけで全ての発送処理や在庫確認が可能となり、離れた店舗間での情報共有を低コストで実現。
外資化学メーカ日本支社
SAP上の売上データ(KE24)を毎朝CSVダウンロードして必要な部門へkintoneで配信。SAPライセンスを持たないユーザーへも安価な仕組みで業務データをデリバリー
食品製造事業者
ヤマトB2クラウドの送り状発行データをkintoneに連携して、荷物の発送状況をkintoneアプリ上で共有・管理。
住宅資材製造業
生産管理システムから定期的(1時間に1回)に出力されるCSVファイルをkintoneへ自動登録。生産量データをグラフで全社ポータルに表示。 外出先からも生産状況の最新ステータスが確認できるようになり、営業部門と生産部門との情報連携を実現
株式会社グレース
店舗のPOSデータやShopify(ECシステム)からの受注データを定期的にkintoneへ同期。販売スタッフはkintoneにログインするだけで全ての発送処理や在庫確認が可能となり、離れた店舗間での情報共有を低コストで実現。

  お問合せ・トライアル利用はこちらから

3営業日以内にご返信いたします。万一返信がない場合は info@craftex.jp までお問合せください。

【新機能】 PDFゼロタッチ連携

kintone PDFゼロタッチ連携図
CSVファイルに加えてPDFファイルへも対応!
CSV同様に、PDFファイルをフォルダに置くだけでkintoneへ自動登録します。

投入したフォルダに連動して登録先アプリが自動的に選択されます。
また、設定したキーワードに合致したPDFファイル内の文字列をフィールドに入力します。
例えば請求書PDFの中身を検索し「会社名」や「請求番号」などの情報を自動的にフィールドに入力することができます。

主な機能
  • PDFファイルをフォルダに置くだけで登録を開始
  • 登録先アプリを自動振り分け
  • PDFファイル名、PDFファイルの読取結果をテキストで登録可能
  • キーワードにヒットした文言を登録可能(例:文字列「kintone」がヒットしたら会社名フィールドに「サイボウズ株式会社」というデータを登録することが可能)
  • キー情報を設定することでPDFファイルの二重登録を防止(レコード更新処理が可能)
販売パートナー
株式会社シースリープラス
C3PLUSは、中小企業のDXに特化したITコンサルティング、システム開発会社です。 経営戦略の設計からIT施策の立案、kintoneを使った業務システムの開発・現場運用まで、中小企業の成長に併走します。
開発・販売 クラフテクス株式会社
(販売/OEMパートナー様募集しております。お気軽にご連絡ください。)